ホーリーバジル

テンプレート

ホーリバジル

見出し1

見出し2

見出し3

見出し4



ホーリーバジルのあれこれ

目次

  1. ホーリーバジル(トゥルシー)のアーユヴェーダの見解
  2. ホーリーバジル(トゥルシー)はアダプトゲンハーブ
  3. ホーリーバジル(トゥルシー)の電気エネルギー
  4. ホーリーバジル(トゥルシー)の数珠
  5. ホーリーバジル(トゥルシー)の料理での使用

ホーリーバジルとは

ホーリーバジル

ホーリーバジル


ホーリーバジルは奇跡のハーブと呼ばれサンスクリット語の「トゥルシ」(比類なき物)が示すがごとく宗教的にも健康的も並ぶものが少ないミラクルハーブです。

その特性はアーユヴェーダの古典にこう記されています。「味はわずかに苦く消化しやすく。カパとヴァータを抑制し食欲と消化を促進させ芳香があえい健康に良く寄生虫や悪臭を除去する。

そんな素晴らしいハーブのホーリバジルの様々な特徴をご案内いたします。



ホーリーバジル

アダプトゲンとは?

ホーリーバジル


アダプトゲン(アダプトジェン [ADAPTGEN] 適応促進)とは、免疫機能をサポートし、 肉体にかかるストレスを、体自らが対処できるようにする働きのことです。

アダプトゲンである定義

  1. 通常の容量では無害
  2. 特定の臓器に限定されていないストレスへの防衛反応を作り出す
  3. 身体の機能を正常にする作用を持っている
これらの条件を揃えたものです.

ホーリーバジル

ホーリーバジル(トゥルシー)の電気エネルギ―

ホーリーバジル

オゾンを発生させた!

一九八八年三月二十五日付けの『グジャラート・サマーチャル』誌は、 「ホーリーバジルは健康を与える抜群の植物である」というPTIのレポートを掲載しています。  さらにこのレポートは、ティルパティのS・V大学で行われた研究で、 「ホーリーバジルが、各分子が二つの酸素原子(O2)しか持たない通常の大気中の酸素ではなく、三つの酸素原子(O3)から成る酸素の同素体、すなわちオゾンを放出していることが確認された」としたためています。  また、同誌のレポートは、ホーリーバジルの葉はエーテルを含み、これがバクテリアを殺し、蚊を駆除する働きをする、とも述べています。 つまり、エーテルやその他の揮発油からなる特殊ながホーリーバジルから放たれ、大気中に広がり、バクテリアや他の病原体を殺し、空気をきれいにしているのです。

 家の戸口やその近くに植えられたホーリーバジルは、居住者の健康を保証し、有害な昆虫から解放してくれます。ホーリーバジルは、マラリアと戦う武器として特に有効であり、マラリアを伝染させる蚊を追いやる最良かつ最も容易な手段であることが実証されました。  これら現代科学の発見は、「ホーリーバジルがあれば、病気や不幸はその家に入ることができない」というインドの古くからの言い伝えや、ホーリーバジルをめぐるさまざまな慣習の正しさを証明したことになります。

ホーリバジルは天然の空気洗浄機

ホーリーバジル=トゥルシーは半径200メートル以内の空気を清浄化します。いわば自然の空気洗浄機です。

ホーリーバジルは天然のフマキラー

ホーリーバジル=トゥルシーは蚊や害虫を駆除します。ゴキブリなどは自ら遠ざけます!!

ホリーバジル

ホーリーバジルの料理(ガパオ)

伊豆大島のホーリーバジル

材料

鶏モモ肉、ピーマン、赤ピーマン、酒、鶏卵、グレープシードオイル

レシピ
  1. ホーリーバジルは葉だけをちぎり取る。ピーマンと赤ピーマンは細く切る。鶏モモ肉は肉叩きで叩いてからみじん切りにする。
  2. 鍋に油を熱し、ニンニクとプリッキーヌのみじん切りを入れて炒める。油となじんできたら鶏肉を入れ、鶏肉がほぐれてきたら酒をかける。
  3. 鶏肉がパラパラになってきたところで、ナムマンホイ、砂糖、シーユーカオ 、シーユーダムを順次加えながら混ぜ合わせていく。
  4. 調味料がなじんだらピーマンとレッドピーマンを入れ、火が通ったらホーリーバジルを加え、15秒ほど鍋を振ればできあがり。
ホーリーバジル

ホーリーバジルの数珠

ホーリーバジルの農園
ヴィシュヌス教徒のようにホーリーバジルの数珠やネックレスを身に着けることも良い効果があるかもしれません。これはホーリバジルの茎から作られます

  1. ホーリーバジルの乾燥した茎をハサミで切り磨いて、大きな真珠のサイズの珠にする。
  2. これらの珠を大きさに従って針と糸を使って数珠つなぎにするチェーンで下げる
このような数珠のネックレスをしていると幸運になると言われています。

ホーリーバジルの育て方

ホーリーバジル(トゥルシー)の育て方

種まき

お皿やコットンなどで発芽させてから、鉢やプランターに移します。もしくは一度水に漬けた種を土の上に乗せる。この時、土はかぶせないで下さい。 小さな鉢、プランター、畑などに種を撒いたら光と水をたっぷりと上げてください。大きめの発砲スチロールをプランタの変わりにしても大丈夫です。 ・ホーリーバジル(トゥルシー)は水はけの良い土で弱アルカリ性の物が適しています。石灰などで土壌を改良してください。

ホーリーバジル(トゥルシー)の収穫

・ホーリーバジル(トゥルシー)は一年中栽培して利用したい場合、温暖なベランダやガラス窓のそばに日中置き夕方寒くなったら部屋の中に移動する。 ・ホーリーバジル(トゥルシー)は水を好みますが、あげすぎて根腐れしないようにご注意下さい。畑や庭など広井とちがある方は温度管理などうを工夫すれば長期栽培も可能です。ホーリーバジル(トゥルシー)は水耕栽培も可能との事例があります。

ホーリーバジル(トゥルシー)のを食べる

大きくなりましたら葉を毎日三枚くらいたべて下さい美容と健康になります。またガパオなどのタイ料理など・ホーリーバジル(トゥルシー)を使用した料理にもチャレンジしてみてください。また冷凍保存もできますので用途の幅も広がりますよ♪

ホーリーバジルの色々

ホーリバジル

ホーリーバジルのあれこれ

目次

  1. ホーリーバジル(トゥルシー)のアーユヴェーダの見解
  2. ホーリーバジル(トゥルシー)はアダプトゲンハーブ
  3. ホーリーバジル(トゥルシー)の電気エネルギー
  4. ホーリーバジル(トゥルシー)の数珠
  5. ホーリーバジル(トゥルシー)の料理での使用

ホーリーバジルとは

ホーリーバジル

ホーリーバジル


ホーリーバジルは奇跡のハーブと呼ばれサンスクリット語の「トゥルシ」(比類なき物)が示すがごとく宗教的にも健康的も並ぶものが少ないミラクルハーブです。

その特性はアーユヴェーダの古典にこう記されています。「味はわずかに苦く消化しやすく。カパとヴァータを抑制し食欲と消化を促進させ芳香があえい健康に良く寄生虫や悪臭を除去する。

そんな素晴らしいハーブのホーリバジルの様々な特徴をご案内いたします。



ホーリーバジル

アダプトゲンとは?

ホーリーバジル


アダプトゲン(アダプトジェン [ADAPTGEN] 適応促進)とは、免疫機能をサポートし、 肉体にかかるストレスを、体自らが対処できるようにする働きのことです。

アダプトゲンである定義

  1. 通常の容量では無害
  2. 特定の臓器に限定されていないストレスへの防衛反応を作り出す
  3. 身体の機能を正常にする作用を持っている
これらの条件を揃えたものです.

ホーリーバジル

ホーリーバジル(トゥルシー)の電気エネルギ―

ホーリーバジル

オゾンを発生させた!

一九八八年三月二十五日付けの『グジャラート・サマーチャル』誌は、 「ホーリーバジルは健康を与える抜群の植物である」というPTIのレポートを掲載しています。  さらにこのレポートは、ティルパティのS・V大学で行われた研究で、 「ホーリーバジルが、各分子が二つの酸素原子(O2)しか持たない通常の大気中の酸素ではなく、三つの酸素原子(O3)から成る酸素の同素体、すなわちオゾンを放出していることが確認された」としたためています。  また、同誌のレポートは、ホーリーバジルの葉はエーテルを含み、これがバクテリアを殺し、蚊を駆除する働きをする、とも述べています。 つまり、エーテルやその他の揮発油からなる特殊ながホーリーバジルから放たれ、大気中に広がり、バクテリアや他の病原体を殺し、空気をきれいにしているのです。

 家の戸口やその近くに植えられたホーリーバジルは、居住者の健康を保証し、有害な昆虫から解放してくれます。ホーリーバジルは、マラリアと戦う武器として特に有効であり、マラリアを伝染させる蚊を追いやる最良かつ最も容易な手段であることが実証されました。  これら現代科学の発見は、「ホーリーバジルがあれば、病気や不幸はその家に入ることができない」というインドの古くからの言い伝えや、ホーリーバジルをめぐるさまざまな慣習の正しさを証明したことになります。

ホーリバジルは天然の空気洗浄機

ホーリーバジル=トゥルシーは半径200メートル以内の空気を清浄化します。いわば自然の空気洗浄機です。

ホーリーバジルは天然のフマキラー

ホーリーバジル=トゥルシーは蚊や害虫を駆除します。ゴキブリなどは自ら遠ざけます!!

ホリーバジル

ホーリーバジルの料理(ガパオ)

伊豆大島のホーリーバジル

材料

鶏モモ肉、ピーマン、赤ピーマン、酒、鶏卵、グレープシードオイル

レシピ
  1. ホーリーバジルは葉だけをちぎり取る。ピーマンと赤ピーマンは細く切る。鶏モモ肉は肉叩きで叩いてからみじん切りにする。
  2. 鍋に油を熱し、ニンニクとプリッキーヌのみじん切りを入れて炒める。油となじんできたら鶏肉を入れ、鶏肉がほぐれてきたら酒をかける。
  3. 鶏肉がパラパラになってきたところで、ナムマンホイ、砂糖、シーユーカオ 、シーユーダムを順次加えながら混ぜ合わせていく。
  4. 調味料がなじんだらピーマンとレッドピーマンを入れ、火が通ったらホーリーバジルを加え、15秒ほど鍋を振ればできあがり。
ホーリーバジル

ホーリーバジルの数珠

ホーリーバジルの農園
ヴィシュヌス教徒のようにホーリーバジルの数珠やネックレスを身に着けることも良い効果があるかもしれません。これはホーリバジルの茎から作られます

  1. ホーリーバジルの乾燥した茎をハサミで切り磨いて、大きな真珠のサイズの珠にする。
  2. これらの珠を大きさに従って針と糸を使って数珠つなぎにするチェーンで下げる
このような数珠のネックレスをしていると幸運になると言われています。

ホーリーバジル

ホーリバジル

ホーリーバジルのあれこれ

目次

  1. ホーリーバジル(トゥルシー)のアーユヴェーダの見解
  2. ホーリーバジル(トゥルシー)はアダプトゲンハーブ
  3. ホーリーバジル(トゥルシー)の電気エネルギー
  4. ホーリーバジル(トゥルシー)の数珠
  5. ホーリーバジル(トゥルシー)の料理での使用

ホーリーバジルとは

ホーリーバジル

ホーリーバジル


ホーリーバジルは奇跡のハーブと呼ばれサンスクリット語の「トゥルシ」(比類なき物)が示すがごとく宗教的にも健康的も並ぶものが少ないミラクルハーブです。

その特性はアーユヴェーダの古典にこう記されています。「味はわずかに苦く消化しやすく。カパとヴァータを抑制し食欲と消化を促進させ芳香があえい健康に良く寄生虫や悪臭を除去する。

そんな素晴らしいハーブのホーリバジルの様々な特徴をご案内いたします。



ホーリーバジル

アダプトゲンとは?

ホーリーバジル


アダプトゲン(アダプトジェン [ADAPTGEN] 適応促進)とは、免疫機能をサポートし、 肉体にかかるストレスを、体自らが対処できるようにする働きのことです。

アダプトゲンである定義

  1. 通常の容量では無害
  2. 特定の臓器に限定されていないストレスへの防衛反応を作り出す
  3. 身体の機能を正常にする作用を持っている
これらの条件を揃えたものです.

ホーリーバジル

ホーリーバジル(トゥルシー)の電気エネルギ―

ホーリーバジル

オゾンを発生させた!

一九八八年三月二十五日付けの『グジャラート・サマーチャル』誌は、 「ホーリーバジルは健康を与える抜群の植物である」というPTIのレポートを掲載しています。  さらにこのレポートは、ティルパティのS・V大学で行われた研究で、 「ホーリーバジルが、各分子が二つの酸素原子(O2)しか持たない通常の大気中の酸素ではなく、三つの酸素原子(O3)から成る酸素の同素体、すなわちオゾンを放出していることが確認された」としたためています。  また、同誌のレポートは、ホーリーバジルの葉はエーテルを含み、これがバクテリアを殺し、蚊を駆除する働きをする、とも述べています。 つまり、エーテルやその他の揮発油からなる特殊ながホーリーバジルから放たれ、大気中に広がり、バクテリアや他の病原体を殺し、空気をきれいにしているのです。

 家の戸口やその近くに植えられたホーリーバジルは、居住者の健康を保証し、有害な昆虫から解放してくれます。ホーリーバジルは、マラリアと戦う武器として特に有効であり、マラリアを伝染させる蚊を追いやる最良かつ最も容易な手段であることが実証されました。  これら現代科学の発見は、「ホーリーバジルがあれば、病気や不幸はその家に入ることができない」というインドの古くからの言い伝えや、ホーリーバジルをめぐるさまざまな慣習の正しさを証明したことになります。

ホーリバジルは天然の空気洗浄機

ホーリーバジル=トゥルシーは半径200メートル以内の空気を清浄化します。いわば自然の空気洗浄機です。

ホーリーバジルは天然のフマキラー

ホーリーバジル=トゥルシーは蚊や害虫を駆除します。ゴキブリなどは自ら遠ざけます!!

ホリーバジル

ホーリーバジルの料理(ガパオ)

伊豆大島のホーリーバジル

材料

鶏モモ肉、ピーマン、赤ピーマン、酒、鶏卵、グレープシードオイル

レシピ
  1. ホーリーバジルは葉だけをちぎり取る。ピーマンと赤ピーマンは細く切る。鶏モモ肉は肉叩きで叩いてからみじん切りにする。
  2. 鍋に油を熱し、ニンニクとプリッキーヌのみじん切りを入れて炒める。油となじんできたら鶏肉を入れ、鶏肉がほぐれてきたら酒をかける。
  3. 鶏肉がパラパラになってきたところで、ナムマンホイ、砂糖、シーユーカオ 、シーユーダムを順次加えながら混ぜ合わせていく。
  4. 調味料がなじんだらピーマンとレッドピーマンを入れ、火が通ったらホーリーバジルを加え、15秒ほど鍋を振ればできあがり。
ホーリーバジル

ホーリーバジルの数珠

ホーリーバジルの農園
ヴィシュヌス教徒のようにホーリーバジルの数珠やネックレスを身に着けることも良い効果があるかもしれません。これはホーリバジルの茎から作られます

  1. ホーリーバジルの乾燥した茎をハサミで切り磨いて、大きな真珠のサイズの珠にする。
  2. これらの珠を大きさに従って針と糸を使って数珠つなぎにするチェーンで下げる
このような数珠のネックレスをしていると幸運になると言われています。

ホーリーバジルの物語

『ホーリーバジルの活動』

いにしえの聖仙やアーユルヴェーダの医師たちは『ホーリーバジルの森』
という活動を提唱しました。すべての家々や寺院でこのハーブを育てインドを
ホーリバジルで埋め尽くそうと考えたのです。
それはどんなものだったかというと・・・・

人類の歴史は病気との闘いでした。その武器は薬です。
今日の私たちは、薬と聞けばただちに錠剤やカプセル、注射などの
いわゆる医薬品をおもううかべるかもしれません。
しかし過去の人々のおいて唯一したれた薬は薬草でした。
そしてこれらは非常の重篤な病に対しても十分な効果を上げる事が
できたのです。
なかでもホーリーバジルは浄化力を秘めた類まれなハーブとして
気づいたのはヴェーダの仙人たちであったようです。
荒野を修行の場とする彼らはホーリーバジルを発見し深く観察し次いで
これを民にひろめる普及活動に転じます。
ホーリーバジルで人々の悩みを解決する。
そらが解決するとその家族に宗教的な義務として少なくても1本の
ホーリーバジルを栽培し世話をする様に命じたのです。
宗教的に重要な場所や聖地にあってはホーリーバジルを繁殖させる
。ホーリーバジルは空気を浄化し芳香と多量のオゾンを発生させる
ので人々は身も心も清められ聖地はそれにふさわしい霊気につつまれた。
また仙人たちはホーリーバジル讃える多くの詩をつくり人々に話して
きませました。
例えばこんな詩があります。

ホーリバジルはかつては愛にみちたそれは美しい乙女であった。
彼女はヴィシュヌシュ神の嫁になりたいと願った。
そのためヴィシュヌシュの妻に怒りを買いハーブにされてしまった。
ヴィシュヌシュはそんな乙女を愛おしく思った。
しかし。ハーブになっても彼女はなお可憐で慈愛にみちておりしかも
ヴィシュヌシュに守らている。
だからこそホーリーバジルは『身も心も清めてくれる』 人々はそんな物語を胸に抱きながらホーリーバジルとヴィシュヌの恩寵を実際に 感じた事でしょう。そうしてこの素晴らしいハーブは次第に人々に染み入り インドの民はそれを『比類なき(トゥルシー)』ハーブとして敬意を抱くようになります。 それは治療のためにも良い事でした。薬は信心が加わるとその効果が一層強力になるからです。 アーユヴェーダにあっても医療とされる植物には採取する際前に祈りと謝意が捧げられます。 この事は特に西洋の人には迷信と映る行為ですが、そうする事によって細心の注意と敬意を もって薬用植物に接することができます。そして植物へのかのような誠意はその効力を 一層確かなものにしてくれるに違いありません。 ホーリーバジル(トゥルシー)は精神や嗜好にまで好影響をもたらします。 私たちの聖典はある物資の価値を測るとき、粗大なつまり目に見えるフィジカルな 面からではなくスピリチュアルな局面まで考慮の入れる事を常としているからです。 それによるとホーリーバジル(トゥルシー)は清浄、尊厳、信仰を促進させる助けになる と言われております。 尊厳、信仰は創造の産物ではありません。インド人が数千年にわたり実際に経験してきたから こそホーリーバジル(トゥルシー)はこの国のあらゆる寺院、あらゆる巡礼地、殆どの家庭に居 を定める事になり現在では国境をこえて普及されています。

トゥルシー


ホーリバジルの商品一覧

ツボクサ  モリンガ  ホーリーバジル
ホーリーバジルの農園

ホーリーバジル(トゥルシー)とは。
アーユルヴェーダハーブの女王。

アーユルヴェーダのさまざまの治癒に何千年間も使用されており、古代のアーユルヴェーダのテキストであるチャラカ・サンヒターの中のチャラカで言及されているなど様々な伝承がありそれだけ人々に身近なハーブだったのです。

有用成分

成分:オイノゲール、カルバクロール、カリオフィレン、メチルオイゲノールなどの精油成分の他 ウルソール酸などのトリテルペンやフラボノイドなど多様な成分を含みます。

ホーリーバジル(トゥルシー)の学術的な識別方法及び成分と分布。
ツボクサの特徴


分布

ホーリーバジル 植物名:Ocimum sanctum、O.gratissimum 科;しそ科 一般名:トゥルシー(ヒンズー語)スラサー(サンスクリット語) 味/エネルギー 辛・甘・温 使用部位:主に葉部 地理的起源 ホーリーバジルはインドの低地の他、スリランカ、パキスタン、バンググラデッシュ、ミヤンマー 中国南部、タイ、マレーシアに自生している。インドでは日常使用できるように栽培されている 。ホーリーバジルは少なくとも三種類が存在する。緑のスリあるはラマ・トゥルシーが一般的である。クリシュナ トゥルシーは葉が深緑から紫色をしてる。味と香りの強い種類である。 バナ・トゥルシーは主に野生で育つ森林種で葉は緑色である。

呼び名

サンスクリット語ではトゥルシー、日本ではカミメボウキ、タイではバイガパオ。学術名はOcimum tenuiflorum, Syn.O. sanctu。

形状、識別方法

茎は多毛であり、多くの分岐をともなって直立し、葉は卵のような形で、長さ最大 5cmほど周縁部はやや鋸歯状。高さは 50-60cm。緑の葉は対生で強い香りがたつ。 葉には葉柄があり、花は紫がかった色で、主軸が長く伸びた花序に密な輪生の花が付く。 インドやネパールで栽培されているものには多型と呼ばれる2種類の代表的な形がある。 同じホーリーバジルでもラクシュミー・トゥルシー (Lakshmi tulsi)」と葉が紫色の「クリシュナ・トゥルシー (Krishna tulsi)」の種類がある。

ホーリーバジルの花言葉や神話

インドのヒンドゥー教では、神に捧げる植物されるホーリーバジルが、 寺院や家の周辺に植えられています。このことから、「神聖」という花言葉が付けられました。 ・インドでは、ホーリー・バジル(トゥルシー)を栽培し、広める人を、 TULSI PEOPLE(トゥルシー ピープル)と呼び、その人達には、健康で豊かな生活を送れるよう神の御加護があるそうです。
歴史

ホーリーバジルはヒンズー教の神にささげられたハーブであり健康、純心、家族の幸福を願う為の 朝の祈りに用いられている。 ホーリーバジルの茎でつくられた首飾りは頭脳の明晰さと瞑想の為の使われる。 ススルタ・サンヒター(紀元前400年~100年)にはホーリーバジルを蛇による咬傷や サソリによる刺し傷に用いると記さている。 ホーリーバジルはゴツコラ(ツボクサ)同様ラサヤナハーブに分類され栄養と長寿をもらたらす ハーブと考えられている。 3000年もの間ホーリーバジルは最も強力なハーブの一つして扱われてきた。ホーリーバジル を毎日摂取するとチャクラのバランスが維持できると考えられている。ホーリーバジルはゴツコラ /ツボクサ同様サットヴァを有するとして高く評価されている。プラーナ文献にはホーリーバジルに与える水、土壌 、花、種、根など全ての植物に関わる全てが神聖であるとされている。

愛情をこめてホーリーバジル(トゥルシー)を見守っています。
ツボクサ栽培

無農薬のこだわり

当農園は国産のホーリーバジルを皆様に安心してご利用頂けるように無農薬栽培にこだわっております。長年の研究と経験から作りだした肥沃な土を使いしっかり栄養素を吸収させております。その分、若芽の時などにアブラムシがついたり、ヨトウムシなどの害虫が付きやすいですので私たちは手間を惜しまずホーリーバジルを見守り育てています。
輸入物のホーリーバジル製品の原料は重金属などの汚染環境で採取した可能性もあるとの報告もあります。「しまのだいち」のホーリーバジル安心してご利用して頂ける様に土壌検査、水質検査をして栽培環境を定期的にチェックし、安全管理を徹底しております。またEM菌なども用いてホーリーバジルの栄養素を最大限に引き出す研究を進めております。 ホーリーバジルでは珍しく海に囲まれた火山島の環境での栽培であり海外のハーバリストも驚く 程の高品質なホーリーバジルになっております。火山島の『地のエネルギー』と海風が運んでる来るミネラル成分が要因の一つと考えられるそうです。

丁寧に丁寧に・・摘んでおります。
ツボクサの匠、大登農園長

ホーリーバジルとの出会い

今から数年前の秋に島の特産物の奇跡の木と呼ばれる「モリンガ」の視察の為、あるハーブの専門家が来島されました。その際、ホーリーバジルの素晴らしさを教えて頂きました。さらにホーリーバジルの効果・効用を教えて頂き、「ホーリーバジル」の素晴らしさを知る事となりました。私たちは島の復興だけではなく日本の医療費問題にも一石を投じたい想いで栽培を決意しました。

お茶タイプ     ~『鮮度』が違います~
ツボクサホーリーバジル

鮮度にこだわりホーリーバジルの芳醇な香りを残す様に加工してあります。

サプリメントタイプ ~初めての国産品です~
 
ホーリバジルゴツコラ

『しまのだいちは』国産のサプリメントを日本で初めて作りました。ホーリーバジルの全草を90%以上の割合でギュッと閉じ込めました。またを粉砕する際は酵素をなるべく壊さない様に特殊製法にて製造しておりますのでホーリーバジルの成分を余すことなく摂取できます。一日1~3粒が目安です

※妊娠している方はご利用をお控え下さいませ。

お客様の声

東京都 O.H様

気分が 次第に穏やかになりました。

福島県県 I.K¥E 様
毎朝晩のんでいますが本当に毎日が爽快に過ごせています。

熊本県 M・T様
インドでは聖なるハーブと呼ばれているだけにホーリーバジルの香を嗅ぐだけで不思議とリラックスできます。

ホーリーバジル商品一覧   

ホーリーバジル ホーリーバジル

ホーリバジルの様々な特徴

ホーリバジル]

ホーリーバジルのあれこれ

目次

  1. ホーリーバジル(トゥルシー)のアーユヴェーダの見解
  2. ホーリーバジル(トゥルシー)はアダプトゲンハーブ
  3. ホーリーバジル(トゥルシー)の電気エネルギー
  4. ホーリーバジル(トゥルシー)の数珠
  5. ホーリーバジル(トゥルシー)の料理での使用

ホーリーバジルとは

ホーリーバジル

ホーリーバジル


ホーリーバジルは奇跡のハーブと呼ばれサンスクリット語の「トゥルシ」(比類なき物)が示すがごとく宗教的にも健康的も並ぶものが少ないミラクルハーブです。

その特性はアーユヴェーダの古典にこう記されています。「味はわずかに苦く消化しやすく。カパとヴァータを抑制し食欲と消化を促進させ芳香があえい健康に良く寄生虫や悪臭を除去する。

そんな素晴らしいハーブのホーリバジルの様々な特徴をご案内いたします。



ホーリーバジル

アダプトゲンとは?

ホーリーバジル


アダプトゲン(アダプトジェン [ADAPTGEN] 適応促進)とは、免疫機能をサポートし、 肉体にかかるストレスを、体自らが対処できるようにする働きのことです。

アダプトゲンである定義

  1. 通常の容量では無害
  2. 特定の臓器に限定されていないストレスへの防衛反応を作り出す
  3. 身体の機能を正常にする作用を持っている
これらの条件を揃えたものです.

ホーリーバジル

ホーリーバジル(トゥルシー)の電気エネルギ―

ホーリーバジル

オゾンを発生させた!

一九八八年三月二十五日付けの『グジャラート・サマーチャル』誌は、 「ホーリーバジルは健康を与える抜群の植物である」というPTIのレポートを掲載しています。  さらにこのレポートは、ティルパティのS・V大学で行われた研究で、 「ホーリーバジルが、各分子が二つの酸素原子(O2)しか持たない通常の大気中の酸素ではなく、三つの酸素原子(O3)から成る酸素の同素体、すなわちオゾンを放出していることが確認された」としたためています。  また、同誌のレポートは、ホーリーバジルの葉はエーテルを含み、これがバクテリアを殺し、蚊を駆除する働きをする、とも述べています。 つまり、エーテルやその他の揮発油からなる特殊ながホーリーバジルから放たれ、大気中に広がり、バクテリアや他の病原体を殺し、空気をきれいにしているのです。

 家の戸口やその近くに植えられたホーリーバジルは、居住者の健康を保証し、有害な昆虫から解放してくれます。ホーリーバジルは、マラリアと戦う武器として特に有効であり、マラリアを伝染させる蚊を追いやる最良かつ最も容易な手段であることが実証されました。  これら現代科学の発見は、「ホーリーバジルがあれば、病気や不幸はその家に入ることができない」というインドの古くからの言い伝えや、ホーリーバジルをめぐるさまざまな慣習の正しさを証明したことになります。

ホーリバジルは天然の空気洗浄機

ホーリーバジル=トゥルシーは半径200メートル以内の空気を清浄化します。いわば自然の空気洗浄機です。

ホーリーバジルは天然のフマキラー

ホーリーバジル=トゥルシーは蚊や害虫を駆除します。ゴキブリなどは自ら遠ざけます!!

ホリーバジル

ホーリーバジルの料理(ガパオ)

伊豆大島のホーリーバジル

材料

鶏モモ肉、ピーマン、赤ピーマン、酒、鶏卵、グレープシードオイル

レシピ
  1. ホーリーバジルは葉だけをちぎり取る。ピーマンと赤ピーマンは細く切る。鶏モモ肉は肉叩きで叩いてからみじん切りにする。
  2. 鍋に油を熱し、ニンニクとプリッキーヌのみじん切りを入れて炒める。油となじんできたら鶏肉を入れ、鶏肉がほぐれてきたら酒をかける。
  3. 鶏肉がパラパラになってきたところで、ナムマンホイ、砂糖、シーユーカオ 、シーユーダムを順次加えながら混ぜ合わせていく。
  4. 調味料がなじんだらピーマンとレッドピーマンを入れ、火が通ったらホーリーバジルを加え、15秒ほど鍋を振ればできあがり。
ホーリーバジル

ホーリーバジルの数珠

ホーリーバジルの農園
ヴィシュヌス教徒のようにホーリーバジルの数珠やネックレスを身に着けることも良い効果があるかもしれません。これはホーリバジルの茎から作られます

  1. ホーリーバジルの乾燥した茎をハサミで切り磨いて、大きな真珠のサイズの珠にする。
  2. これらの珠を大きさに従って針と糸を使って数珠つなぎにするチェーンで下げる
このような数珠のネックレスをしていると幸運になると言われています。

ホーリーバジルについて



英語名のホーリーバジルは、サンスクリット語でトゥルシー(tulsi)、とも呼ばれています。

 

希少の国産(伊豆大島産)安心、安全の無農薬ホーリバジルです。
ツボクサゴツコラ

日本で育てやすく品種改良され生まれた『オオヤトゥルシ―種』は本場ア-ユルヴェーダハーブの専門家でさえ驚かれるくらい高品質で栄養価が高い素晴らしい品種です。約3年の月日をかけ栽培に成功しました。

茶葉タイプ      『大きめのリーフで非常に薫り高く酵素はそのままに仕上がっております』
ツボクサゴツコラ

当農園のホーリバジルは酵素などを壊さない特別な製法で乾燥させておりますので薬草としてはあまり必要ではない 焙煎を加えた嗜好品的なティーパックの茶と全く違う色合いです。

お客様の声

東京都 O.H様

気分が 次第に穏やかになりました。

福島県県 I.K¥E 様
毎朝晩のんでいますが本当に毎日が爽快に過ごせています。

熊本県 M・T様
インドでは聖なるハーブと呼ばれているだけにホーリーバジルの香を嗅ぐだけで不思議とリラックスできます。

 

ゴツコラ

アダプトゲンハーブ

アダプトゲンとは、トラウマ不安、肉体的疲労などのストレスへの抵抗能力を高める働きのある天然のハーブである。どのアダプトゲンも抗酸化物質を含んでいるが、抗酸化物質がすべてアダプトゲンであるというわけでもなく、抗酸化作用がアダプトゲンの第一の作用であるとも言い難い。[1]

アダプトゲンに関する認識は数千年前の古代インドや古代中国までさかのぼるが、本格的な科学的研究が始まったのは1940年代後半になってからである。1947年、Nikolai Lazarev 博士はアダプトゲンを、「体に悪影響を与える物理的、化学的、または生物学的なストレッサーを、非特異性の抵抗力を高めることによって撃退するもの」と定義した。[1]

1968年、Israel I. Brekhman哲学博士とI. V. Dardymov博士は正式に次のような実用的な定義を発表した:

  1. 服用者に無害であること
  2. 非特異的な反応を示すこと-つまり、物理的、化学的、生物学的な様々なストレス因子に対して抵抗力を高めること
  3. 生理機能を正常化すること;標準値からどの方向にずれても正常値に戻すこと

つまり、アダプトゲンとは通常の用量では無害で、特定の対象のみではないストレスへの防衛反応を作りだし、そして身体を正常化する作用を持っている。アダプトゲンは、視床下部-下垂体-副腎系(hypothalamo-pituitary-adrenal axis)を正常化する。定義によると、アダプトゲンは天然の、恒常性、代謝調節機構の新しいパーツとなってくれる。

アダプトゲンは、内分泌ホルモン免疫システムのバランスを保ち、私たちの体のホメオスタシスを最適に維持してくれるという点で他の物質と比べてユニークであると主張されている。[1]アダプトゲンの正常化機能は、機能が亢進した器官の働きを抑えることも、機能の低下した器官の働きを強めることもできる。しかし、長期間のストレス下に対抗するためのアロスタシス-つまり、ホメオスタシスのように血圧などを固定された一定値に維持するのではなく、環境に適応できるような値に保つ機能-にも有効に働く。[2]

アダプトゲンであるとされるハーブ類[編集]

現在知られているアダプトゲンのほとんどは、アーユルヴェーダ漢方で伝統的に使用されていたものである。 有意水準の科学研究[1][3]によってこれらのアダプトゲンの有効性が確かめられたもの:

科学研究の数は少ないものの、アダプトゲンである可能性のあるもの:

高麗人参は「総合的な正常化効果」を示すアダプトゲンの一例である。高麗人参の有効成分はジンセノサイドと呼ばれる物質である。朝鮮人参は、神経系を活性化させるジンセノサイドRg1や、神経系を落ち着かせるジンセイノサイドRb1を含む。[1]しかし、ジンセノサイドだけが朝鮮人参の有効性を決定する訳ではない。ジンセノサイド濃度の高い調合液は活性が低く、アダプトゲンとしての特性には補助要因が必要であることが示される。

  • 医薬品との相互作用に注意
セント・ジョーンズ・ワート、エゾウコギ、高麗人参、アマチャヅルなどは、医薬品との相互作用が報告あるいは示唆されており、摂取の前に薬剤師や医師に相談した方が良い。[6]

アダプトゲンに共通する構造[編集]

植物体内の、どの化学的構造がアダプトゲンの効果のある有効成分であるかを判断するのは難しいだろう。アダプトゲン研究者の Panossian 、植物学者でハーバリストである Robyn Klein によると、アダプトゲンは次のような構造を含むことが多い:[7][8]

テルペノイド (メバロン酸経路)

フェニルプロパン (シキミ酸経路)

オキシリピン (acetate pathway)

トリテルペノイドサポニンは、アダプトゲン構成要素のもっとも多くの研究の注目の的である。高麗人参ジンセノサイドアマチャヅルジペノサイドエゾウコギエレウトロサイドは、サポニンに含まれる。たとえば、ジンセノサイドの脂肪親和性は、細胞内のステロイドホルモン受容体に結合するのに有利である。トリテルペノイドサポニンは、植物ステロールエクジソンも含み、それらはほ乳類にはアダプトゲンとしての働きがあると考えられている。植物ステロールは、フィトセラピーよりも食品科学において研究されてきたが、それは免疫機能を持つと知られている。[9] 植物エクジステロイドはそのタンパク同化作用のため運動選手や重量挙げ選手によく用いられている。ルージァ・カルタモイデスはこれらの化合物を含むことで有名である。オキシリピンは、酸化された脂肪酸であり、ロイコトリエンと形が似ているため、プロスタグランジン様作用を示す。例えば、甘草ヨーロッパカンゾウヒドロキシル化脂肪酸などがそうである。[10] [11]

上記の構成要素に加え、多くのアダプトゲンは免疫システムの構成要素を活性化し、免疫による効果を充実させると報告されている多糖類を含む。多糖類を多く含む植物は、漢方などで伝統的に使用されてきた。免疫系の活性化に加えて、活力を増進させる、滋養強壮剤とされていた。多糖類を含むアダプトゲンは以下である:American ginseng, Asian ginseng, astragalus, cordyceps, eleuthero, licorice, lycium, prince seng, reishi, rhaponticum, and shatavari. [1]

文献[編集]

  1. ^ a b c d e f Winston, David & Maimes, Steven. “Adaptogens: Herbs for Strength, Stamina, and Stress Relief,” Healing Arts Press, 2007.
  2. ^ [1]Robyn Klein."Allostasis Theory and Adaptogenic Plant Remedies" 2004
  3. ^ Saleeby, J. P. "Wonder Herbs: A Guide to Three Adaptogens", Xlibris, 2006. (Three chapters on adaptogens Rhodiola rosea, Eleuthero & Jiaogulan.)
  4. ^ Hobbs, Christopher "Medicinal mushrooms: The history, chemistry, pharmacology and folk uses for modern times" Botanica Press, 1987.
  5. ^ http://www.minnesotamushrooms.org/news/2005/04/chaga.php
  6. ^ 健康食品等の素材情報データベース (セイヨウオトギリソウ 2007/10/02) 独立行政法人 国立健康・栄養研究所
  7. ^ Panossian, Alexander G., 2003. Adaptogens: a historical overview and perspective. Natural Pharmacy, 7(4), 1, 19- 20.
  8. ^ [2]Robyn Klein Masters Thesis Paper, May 2004, Montana State University, Dept Plant Sciences & Plant Pathology: Phylogenetic and phytochemical characteristics of plant species with adaptogenic properties
  9. ^ Bouic, Patrick J.D., 2002. Sterols and sterolins: new drugs for the immune system? Drug Discovery Today, 7(14), 775-778
  10. ^ Panossian, Alexander G., 2003. Adaptogens: a historical overview and perspective. Natural Pharmacy, 7(4), 1, 19- 20.
  11. ^ [3]Robyn Klein Masters Thesis Paper, May 2004, Montana State University, Dept Plant Sciences & Plant Pathology: Phylogenetic and phytochemical characteristics of plant species with adaptogenic properties

参照[編集]

  • Adaptogens.org
  • David Winston & Steven Maimes. “Adaptogens: Herbs for Strength, Stamina, and Stress Relief,” Healing Arts Press, 2007. The definitive guide to adaptogenic herbs. Includes overview, history, actions, health benefits, 21 monographs; and chapters on adaptogens as food and adaptogens for animals.
  • Adaptogens in America

食料難の時に大活躍

アメリカの先住民が極寒の中でも生活出来ていたのはキクイモを常食したからでした。日本では戦時中の食料難を救いました。そのキクイモに「天然ノインスリン」としての役割が期待できることがわかり、糖尿病をはじめとする生活習慣病対策の切り札として再び注目が集まっています。

~日々のしまだより~




伊豆大島でアーユルヴェーダハーブを専門に栽培しています。(ツボクサ,ホーリーバジル他)
店長日記はこちら >>

日本ホリスティック協会法人会員

ツボクサ,ゴツコラ

ホリスティック医学を広めています。

各ショッピングモールからも購入できます。






ストレス適応力を高めるハーブ

ホーリバジル

アーユヴェーダハーブの知恵

医学的にも注目されている瞑想/座禅。

アーユルヴェーダハーブ

アールヴェーダとは

ツボクサ

モリンガ

ホーリーバジル

長命草

業務用卸について

農園案内

サルノコシカケ

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

大島町

ページトップへ