ツボクサ

ツボクサの歴史

歴史と文化的特徴

ゴツコラは催淫薬として用いられた他、膿瘍、喘息、下痢、癲癇、発熱、肝炎、高血圧、
心的疲労、胃潰瘍、梅毒と様々な疾病に使われてきた。19 世紀のインド薬局方にも含
まれており、1880 年代にはフランス人にも薬として受容された。

~日々のしまだより~




伊豆大島でアーユルヴェーダハーブを専門に栽培しています。(ツボクサ,ホーリーバジル他)
店長日記はこちら >>

日本ホリスティック協会法人会員

ツボクサ,ゴツコラ

ホリスティック医学を広めています。

各ショッピングモールからも購入できます。






ストレス適応力を高めるハーブ

ホーリバジル

アーユヴェーダハーブの知恵

医学的にも注目されている瞑想/座禅。

アーユルヴェーダハーブ

アールヴェーダとは

ツボクサ

モリンガ

ホーリーバジル

長命草

業務用卸について

農園案内

サルノコシカケ

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

大島町

ページトップへ