ツボクサ

ツボクサの類似植物,チドメグサ

ツボクサ(ゴツコラ)を採取している方が良く間違えてしまう植物があります。それが「チドメクサ」です。体には良いのでしょうか?

チドメクサの特徴と成分

チドメグサ茶は、日本全国に分布している多年草のチドメグサから作った健康茶です。

チドメグサは、空き地や庭、芝生、道ばたなどに自生しており、地を這うように広がります。その名の通り、止血用として用いられる草でもあります。

チドメグサ茶の主要な成分には、以下のようなものが知られています。
•フェノール類
•アミノ酸
•クエルセチン
• フラボノイド配糖体
•サポニン
• クマリン
•タンニン

民間の薬草としては下記のいような用途に使われているようです。

解熱、腫れ物、利尿には乾燥した葉の煎汁を、肝硬変や黄疸、のどの腫れには全草の煎汁を使用すると良いでしょう。また、星目には200ミリリットルの水に乾燥させた全草5グラムから10グラムを半分になるまで煎じたものを用いて洗眼します。また、止血には生の葉を用います。

当農園では残念ながら販売はしておりませんが参考までに記載いたしました。

コメントする

名前

URL

コメント

~日々のしまだより~




伊豆大島でアーユルヴェーダハーブを専門に栽培しています。(ツボクサ,ホーリーバジル他)
店長日記はこちら >>

日本ホリスティック協会法人会員

ツボクサ,ゴツコラ

ホリスティック医学を広めています。

各ショッピングモールからも購入できます。






ストレス適応力を高めるハーブ

ホーリバジル

アーユヴェーダハーブの知恵

医学的にも注目されている瞑想/座禅。

アーユルヴェーダハーブ

アールヴェーダとは

ツボクサ

モリンガ

ホーリーバジル

長命草

業務用卸について

農園案内

サルノコシカケ

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

大島町

ページトップへ