ツボクサ

雷公根

中国のゴツコラを紹介しているサイトの和訳を記載いたします。ツボクサ

情報元サイト

http://www.baike.com/wiki/%E9%9B%B7%E5%85%AC%E6%A0%B9

下記はサイトの「雷公根」について 和訳原稿

雷公根,别名:积雪草、马蹄草、崩大碗、蚶壳草、灯盏草、铜钱草,拉丁文名:Centella asiatica (L.) Urban 属伞形科、积雪草属植物,干品常卷缩成团状。多年生草本,茎匍匐,细长,节上生根。叶片膜质至草质,圆形、肾形或马蹄形,表面浅黄色或灰黄色。全草入药,清热利湿、消肿解毒,治痧氙腹痛、暑泻、痢疾、湿热黄疸、砂淋、血淋,吐、血、咳血、目赤、喉肿、风疹、疥癣、疔痈肿毒、跌打损伤等。


「雷公根」の中国での別名は「積雪草」、「馬蹄草」、「崩大碗」、「蚶殼草」、「燈盞草」、「銅銭草」と呼ばれます。ラテン名は「Centella asiatica」といい、セリ科センテラ属である。
乾燥させたものは多くの場合ちぢれて固まっている。多年生の草で、長い蔓を伸ばして成長し、細長く、地面を這いながら根を張っていく。葉は薄くて膜状、または草の状態になっている。円形、腎臓形または馬蹄形の形で、あわい黄色または灰色がかった黄色をいている。
摘みとった全部を薬として使用することができる。ほてりや湿毒を取り、腫れを引かせ解毒し、腹部の痛み、夏の下痢、赤痢(※血便を伴う下痢)、黄疸の熱、ほてりを取り、黄疸、排尿痛、血尿、嘔吐、吐血、喀血、赤目、喉の腫れ、風疹、疥癬、腫れや毒気の除去、打ち身等に効果がある、とされる。

中文学名:雷公根
中文别名:蚶壳草、崩大碗
二名法:Centella asiatica
界:植物界
门:被子植物门(Magnoliophyta)
纲:双子叶植物纲(Magnoliopsida),又称木兰纲。
亚纲:蔷薇亚纲(Rosidae)
目:伞形目(Apiales,Umbellales)
科:伞形科(Umbelliferae)
属:积雪草属(Centella)
种:雷公根为积雪草的干燥全草或带根全草。
分布:江苏、安徽、浙江、江西、湖南、湖北、四川、贵州、云南、福建、广东、广西等地。


中国名:雷公根(中国語の発音=ルィゴンゲン)
中国の別名:蚶壳草、崩大碗
学名:Centella asiatica
界:植物
門:被子植物
網:双子葉植物綱、また、「木蘭綱」という名前でも知られている。
亜綱:バラ亜綱(バラ亜綱)
木:セリ目(セリ目、セリ目)
科:セリ科(セリ科)
属:センテラ属(センテラ)
種:乾いた状態、または草付きの状態全体を「雷公根」と呼んでいる。

分布地域:江蘇省、安徽省、浙江省、江西省、湖南省、湖北省、四川省、貴州省、雲南省、福建省、広東省、広西チワン族自治区などの各地。

雷公根 - 形态特征
多年生草本,茎匍匐,细长,节上生根。叶片膜质至草质,圆形、肾形或马蹄形,长1-2.8厘米,宽1.5-5厘米,崩大碗

雷公根(ゴツコラ・ツボクサ)の形態と特性:
多年生の草で、蔓を伸ばして地を這うように成長する。細長い莖を持ち、節ごとに根を生やす。薄い膜状、草状の葉をつける。葉の形は、円形、腎臓形または馬蹄形で長さは1-2.8センチ、1.5-5センチの幅がある。


边缘有钝锯齿,基部阔心形,两面无毛或在背面脉上疏生柔毛; 掌状脉5-7,两面隆起,脉上部分叉;叶柄长1.5-27厘米,无毛或上部有柔毛,基部叶鞘透明,膜质。

ツボクサの葉の周囲は薄い膜状の葉がつき、 中心は幅広いハート型になっている。両面は毛がないか、あるいは背面に僅かな柔らかい毛が生えることがある。掌状脈が5-7本あり、両面は盛り上がっており、脈は分岐している。葉の下の莖の長さは1.5〜27センチメートルで、無毛か上に柔らかい毛があり、葉の根元の部分のさやは透明で膜状になっている。

伞形花序梗2-4个,聚生于叶腋,长0.2-1.5厘米,有或无毛;苞片通常2,很少3,卵形,膜质,长3-4毫米,宽2.1-3毫米;每一伞形花序有花3-4,聚集呈头状,花无柄或有1毫米长的短柄;花瓣卵形,紫红色或乳白色,膜质,长1.2-1.5毫米,宽1.1-1.2毫米;花柱长约0.6毫米;花丝短于花瓣,与花柱等长。果实两侧扁压,圆球形,基部心形至平截形,长2.1-3毫米,宽2.2-3.6毫米,每侧有纵棱数条,棱间有明显的小横脉,网状,表面有毛或平滑。花果期4-10月。


傘のかたちの花の集合体が、葉のわきから2-4つ連なって咲く。長さは0.2〜1.5センチメートル。繊毛がある場合とない場合がある。苞片は普通2枚だが、まれに3枚のこともある。卵形で、膜状になっている。3-4 mmの長さがあり、幅は2.1-3ミリメートル。傘のかたちの花は3,4つ連なり、固まって咲いている。花の莖はほとんどないか、あっても1ミリメートルほどのごく短いもの。花弁は卵型で紫か乳白色をした薄い膜状のもの。長さは1.2-1.5ミリメートルで、幅は1.1-1.2ミリ程度。花柱の長さは約0.6ミリメートル。
ツボクサの雄しべは花びらより短く、花柱(めしべ)と同じ長さ。実は両側が潰れた球形になっていて、平たいかまたはハート型になっている。長さは2.1〜3ミリメートルで、幅は2.2〜3.6ミリメートル。側面には数本の縦皺があり、菱の間にあきらかな横の筋が網状に見える。表面は繊毛があり、なめらか。4月から10月までの期間に開花から結実がある。

性状:茎细长弯曲,黄棕色,有细纵皱纹,节上常着生须状根。叶片多皱缩、破碎,完整者呈近圆形或肾形,直径1~4cm,灰绿色,边缘有粗钝齿;叶柄长3~6cm,扭曲。伞形花序腋生,短小。双悬果扁圆形,有明显隆起的纵棱及细网纹,果梗甚短。气微,味淡。


性質:ツボクサの莖は細く、曲がっており、黄土色がかった色で細かい縦しわがある。節の部分から根を生やす。葉はちぢれていたり、形がくずれるものあるが、綺麗なものは円形、腎臓のかたちなどをしている。直径1-4cmでくすんだ緑色。縁にはギザギザ状の紋がある。茎の長さは3-6cmで、曲がっている。傘のような形の花が横から咲くが、小さく短い。実は双懸果で楕円形、めだつ隆起のある筋と細かい網状の紋がはいっている。実は硬く、短い。香り、味ともに淡い。


积雪草为多年生匍匐草本。茎柔弱,匍地生长,逐节生根,无毛或微被毛。叶肾形或近圆形,直径1~3厘米或过之,基部深心形,边缘具宽钝齿,两面无毛,或疏生短柔毛,具掌状脉;叶柄长5~15厘米,基部略成鞘状;无托叶。花夏秋开放,3~6朵排成伞形花序,此花序单个或2~3个腋生,总花梗长2~8毫米;花萼筒杯状,萼裂片5片;花瓣5,紫红色;雄蕊5;子房下位,2心皮,2室,顶端有短圆锥状花柱基。双悬果扁圆形,长2~2.5毫米,具纵棱与网纹。


積雪草(ゴツコラ・ツボクサ)は、多年生のつる草である。茎は柔らかく細く、地をはって成長し、節ごとに根を張る。表面は無毛か、または僅かな毛に覆われる。葉には掌状脈が見られる。葉はほぼ円形か、腎臓形で1〜3センチの直径、またはそれ以上になる。中心は深くハート型になり、周囲にギザギザ状の紋があります。両面には毛はないか、または細かい毛がある。掌静脈があり、葉の大きさは5-15センチほどで、中央はさや状になっており、托葉はない。

花は夏から秋にかけて咲き、3-6つずつ傘のように連なって咲く。この端者一つまたは2-3くっついて脇から咲き、花の莖は2-8ミリほどで、花の萼は筒のようになっている。花びらは5つで、花弁も5つです。色は赤紫で、雄しべが5つ、子房が下にあり、心皮が2つ、2湿あり、先端には短い円形の花の柱がある。実は双懸果で楕円形で、長さは2-2.5ミリ、表面には縦皺と細かい網のような紋がある。


雷公根 - 生长习性
喜生于阴湿的草地或水沟边;海拔200-1900米。


雷公根(ゴツコラ・ツボクサ)の生態
湿地や水気のある溝などを好み成長する。海抜は200-1900メートルの高度に多い。

雷公根 - 地理分布
分布于陕西、江苏、安徽、浙江、江西、湖南、湖北、福建、台湾、广东、广西、四川、云南等省区。印度、斯里兰卡、马来西亚、印度尼西亚、大洋洲群岛、日本、澳大利亚及中非、南非(阿扎尼亚)也有分布。


雷公根(ゴツコラ・ツボクサ)の生息分布
中国では陝西省、江蘇省、安徽省、浙江省、江西省、湖南省、湖北省、福建省、台湾、広東省、広西チワン族自治区、四川省、雲南省や他の地方に生息しています。その他の国ではインド、スリランカ、マレーシア、インドネシア、オセアニア諸島、日本、オーストラリア、中央アフリカ、南アフリカ( Azania )も生息しています。


雷公根 - 药品简述
药名:雷公根
英文名: pennywort Herb
别名:大叶金钱草、崩大碗、缺碗草、积雪草、蛐壳草、十八缺、落得打、崩大碗、地钱草、铁打盏、半边碗、半边钱、灯盏草、遍地香、蚶壳草,仙居人称:大碗头。


雷公根(ゴツコラ・ツボクサ) - 医薬品の説明
薬剤名:雷公根
英語名:pennywort Herb
別名:大葉金钱草、崩大碗、缺碗草、積雪草、蛐壳草、十八缺、落得打、崩大碗、地銭草、鉄打盏、半辺碗、半辺钱、灯盏草、遍地香、蚶壳草,仙居
俗称:大碗頭。


性味:苦、辛,寒。
归经:归肝经、脾经、肾经。
功能:清热除湿,解毒利尿。
主治:用于湿热黄疸,中暑腹泻,砂淋血淋,痈肿疮毒,跌扑损伤。
用法用量:内服:煎汤,15-30g;或浸酒,或捣汁。外用:适量,捣敷或绞汁涂敷。
生态环境:多生于路旁、沟边、田坎边稍湿润而肥沃的土地。
资源分布:分布江苏、安徽、浙江、江西、湖南、湖北、四川、贵州、云南、福建、广东、广西等地。
药材基源:为伞形科植物积雪草 Centella asiatica (L.) Urb. 的干燥全草。
采收储藏:夏、秋二季采收,除去泥沙,晒干。


漢方的味の分類:苦、辛、寒。
効果のある臓器:肝臓、脾臓、腎臓。
機能:熱や湿気を取り、解毒、利尿作用がある。
効能:各種の熱(ほてり)と黄疸の除去。下痢、熱中症の改善。排尿痛や血尿の改善。吹き出ものの改善、打撲、ケガの治癒。
用法用量:
経口の場合、15〜30グラムを煎じて使用するか、または酒に浸し、または叩いて潰した汁を使用。
外用の場合は適量を、叩いて潰すか、絞り汁を塗る・貼るなどの方法で使用。
生態環境は:道端や側溝、田畑のわきや湿地などの肥沃な土地で成長。
生息地域:中国の江蘇省、安徽省、浙江省、江西省、湖南省、湖北省、四川省、貴州省、雲南省、福建省、広東省、広西チワン族自治区となどの地域。

薬剤としての資源:乾燥したものを全部使用可能。
収穫時期、貯蔵法:夏と秋の年二回収穫、汚れなどを除去し、乾燥させて保存。


用药禁忌
1、孕妇和哺乳妇女应禁食雷公根。
2、食用过多剂量,有可能引起恶心及晕眩。
3、请置于室内阴凉干燥处,避免儿童自行拿取。
4、雷公根适合单泡,不适宜搭配其他花茶。


薬草としての注意事項
1.妊娠中や授乳中の女性は雷公根を食べてはいけません。
2.食べすぎや用量によっては、吐き気やめまいを起こすことがあります。
3.子どもが勝手に取って口にしないように保管し、屋内で涼しく乾燥した場所に置いてください。
4.ゴツコラ(ツボクサ)だけで煮だして茶とするのが適しており、他の薬草などとのブレンドは適しません。

中药化学成分
茎叶含挥发油,主成分为左施松樟酮(pinocamphone),左旋薄荷酮(menthone),胡薄荷酮(pulelgone),α-蒎烯(α-pinene),β-蒎烯(β-pinene),棕檬烯(limonene),1-8-桉叶素(1,8-cineole),对-聚伞花素(p-cymene),异薄荷酮(isomenthone),异松樟酮(isopinocamphone),芳樟醇(linalool),薄荷醇(mentholk)及α-松油醇(α-terpineol)等。成分随产地、采用及其他因素而有所差异还含欧亚活血丹呋喃(glechomafuran),欧亚活血丹内酯(glechomanolide)。此外尚含熊果酸(ursolic acid),β-谷甾醇(β-sitosterol),棕榈酸(palmitic acid),琥珀酸(succinic acid),咖啡酸(caffeic acid),阿魏酸(ferulic acid),胆碱(choline),维生素C及水苏糖(stachyose)等。


成分
莖と葉には揮発油が含まれ、その主成分はpinocamphone(ピノカンホン) 、 L-メントール(メントン) 、プレゴン( pulelgone) 、α-ピネン、β-ピネン、リモネン、 1-8-シネオール、p-シメン、イソメントン、イソブチルケトン樟脳松( isopinocamphone )、リナロール、メントールとα-テルピネオールなどです。成分は産地によって偏りが有り、グレコマフラン、グレコマラクトンが含まれることもあります。さらに、ウルソール酸、 β-シトステロール、パルミチン酸、コハク酸、コーヒー酸、フェルラ酸を含有し、コリン、ビタミンCおよびスタキオースなども含有します。

药理作用
1、利胆作用,能肿进肝细胞的胆汁分泌,肝胆管内胆汁加,内压高,胆道括纸醉金迷肌松弛,而使胆汁排出。
2、利尿作用,煎剂大鼠灌胃有显著著利尿作用,连续应用则利尿作用逐渐降低。麻醇家兔试验也有明显利尿作用。
3、溶解结石作用,能使小便变为酸性,而使存在于碱性条件下的结石溶解。


薬理作用
1 、胆汁分泌を促進する。肝細胞に浸透し、胆汁を分泌しやすくし、肝臓と胆嚢胆管の胆汁を排出しやすくするため、胆管などを弛緩、内部の圧力を高める。
2 、利尿作用:煎じ薬を実験用マウスに服用させた結果、利尿作用が顕著に見られる。継続使用により効果は徐々に落ちていく。ウサギへの実験でも明らかな利尿作用があることがわかっている。
3 、結石の溶解効果:尿が酸性になり、アルカリ性の結石を溶かしていく。


4、抑菌试验 对金黄色葡萄球菌极度敏感,宋内痢疾杆菌中离敏感,大肠杆菌、绿脓杆菌、伤寒杆菌均不敏感。
5、中枢作用:其中所含的甙对小鼠、大鼠有镇静、安定作用,此作用主要是对中枢神经系统中的胆碱能系统的影响。醇提取物无镇痛作用。
6、对皮肤组织的作用:积雪草甙能治疗皮肤溃疡,如顽固性创伤、皮肤结核、麻风等。对小鼠,豚鼠、兔肌肉注射或皮下植入可促进皮肤生长,局部白细胞多、结缔组织盘管网生、粘液分泌加、毛及尾的生长加速等。曾有报告用含积雪草0.25~1%醇提取物(含积雪草酸、积雪草甙)的乳霜剂(其中尚含胚胎的或年幼的牛、猪或羊皮肤、肝、脑的水醇提取物)治疗皮肤病,获良好效果。

4.抗菌テストでは、黄色ブドウ球菌に強い反応が見られる。赤痢菌には中程度に、大腸菌、緑膿菌、かぜを引き起こす細菌類には反応がない。
5.神経中枢への影響:その中に含まれるアシアチコシドは、マウス、ラットに対して鎮静、安定作用が見られる。これは主に中枢神経系のコリン作動系に及ぼす影響である。アルコール抽出物の場合は鎮痛効果が無い。
6.皮膚組織への作用:アシアチコシドは、難治性創傷、皮膚結核、ハンセン病や皮膚潰瘍の治療に効果がある。
マウス、モルモット、ウサギの引かにゴツコラ由来の配糖体を注射することで、皮膚組織の成長を促進し、局所的な白血球増加が見られ、結合組織のつながりを強化し、粘液分泌を促し、毛や尾の成長の促進する。
またあるレポートによれば、積雪草(ゴツコラ。ツボクサの別名)の0.25〜1 %アルコール抽出物を(アジアティック酸、アシアチコシドを含む)を含んだクリーム(さらに胎盤、若い牛、豚や羊の皮膚、脳、のアルコール水抽出物も含まれる)は皮膚疾患の治療に効果が高いという。


7、抗菌作用:幼芽的水提取物有抗菌作用。积雪草甙能治疗麻风,有人认为其作用为溶解细菌的蜡膜,从而被其他药物或机体防御机能所消灭。
8、醇提取物能松弛大鼠离体回肠。甙部分能降低家兔及大鼠离体回肠的张力及收缩幅度,并能轻度抑制乙酰胆碱的作用。对麻醉犬,静脉注射可轻度兴奋呼吸,心率变慢及中度的降低血压,后二者不能被阿托品阻断。


7.抗菌効果:若い芽の水抽出物は、抗菌効果がある。アシアチコシドはハンセン病治療に効果があるが、これは細菌の細胞膜を溶解させ、そして身体の防御機構や他の薬物によって排除される故だとの見解を持つ人もいる。
8.アルコール抽出物は、解剖されたラットの回腸を弛緩させる。アシアチコシドには、ウサギやラットの回腸の張力と収縮の振幅を小さくする効果が認められ、またアセチルコリン作用をやや押さえることが可能である。麻酔した犬は、静脈内注射で、中程度な穏やかな興奮状態の呼吸を起こし、心拍数と血圧はゆるやかに低下する。後者二つはアトロピンによって阻害できない。

雷公根 - 社会应用
雷公根在亚洲已经使用了好几世纪,它被认为可促进认知,并用于治疗多种皮肤病,从不易愈合的伤口到麻疯病。也有人将雷公根用在治疗高血压、风湿病、发烧和神经失调。在印度传统草药学上(阿斐优达医学),雷公根用于治疗心脏疾病、水分滞留、喉咙嘶哑、支气管炎、儿童咳嗽及皮肤问题的外用糊药。亦有研究发现雷公根可强化血管,促进血液循环。

雷公根(ゴツコラ・ツボクサ) - 社会における利用
ゴツコラは何世紀にもわたって、アジアの人々に使われてきた。頭脳が冴える薬草だと考えられ、切り傷の治療からハンセン病の治療にまで、様々な皮膚疾患にも用いられた。またある者は、雷公根(ゴツコラ・ツボクサ)を高血圧、リウマチ、発熱及び神経障害の治療にも使う。インド伝統の薬学(アーユルヴェーダ)においては、雷公根(ゴツコラ)を心臓病の治療や、保水、喉のかすれ、気管支炎、子どもの咳の治療、および皮膚へ外用薬として用いてきた。別の研究ではまた、雷公根(ゴツコラ・ツボクサ)は血管を強くし、血のめぐりを促進する効果もあるという。

在越南,人们将略带苦涩的雷公根和青葱一起入菜,以达奇妙的口感和养生。 在印度的的传统药学阿优斐达中记载,雷公根可以用来治疗皮肤发炎,而且是一种温和的利尿剂。传统的药草师会用它来治疗心脏疾病、支气管炎、咳嗽等,并及制成糊剂外用以改善皮肤问题。在斯里兰卡,传说中雷公根有延长寿命的功效,从恼人的皮肤问题、难愈合的伤口、到可怕痳疯都是以雷公根来治疗的。据说只要每天吃二片雷公根的叶子,就可以改善关节炎,所以又有「关节之药」的美称。 1966年法国的医学杂志发表的研究报告指出,生产之后接受雷公根治疗的妇女,比起那些接受传统治疗的妇女,伤口痊愈的速度快多了。

ベトナムでは、ほろ苦いゴツコラ(ツボクサ)とエシャロットをまぜ、特別な味の料理として健康維持に役立てている。伝統的なインドのアーユルヴェーダの書物には、ゴツコラが皮膚の炎症を治療できると書かれ、また効果のゆるやかな利尿薬でもあることされている。伝統的な薬草薬剤師はこれを用いて心臓病、気管支炎、咳を治療し、また皮膚の問題を改善するため、ゴツコラ(ツボクサ)をすりつぶしてペースト状の外用薬を作り使用してきた。スリランカの伝説によれば、ゴツコラが寿命を伸ばすのに効果があるとされ、悩ましい皮膚病、なかなか治らない傷口や恐ろしいハンセン病へ治療にもゴツコラを使用できるという。一説によると、毎日二枚のゴツコラの葉を食べれば、関節炎の治癒に効果があるという。そのため「関節の薬」との美称さえある。1966年にフランスの医学雑誌上で発表された研究報告書によれば、出産後にゴツコラ(ツボクサ)による治療を受けた女性は、従来の治療法を受けた女性よりも傷口の癒着がはるかに速かったとのことである。

雷公根 - 验方
1、外感暑热、鼻咽:雷公根、旱莲草、青蒿(均鲜)各适量,共捣烂取什,用冷开水冲服。
2、外感风热:鲜雷公根60克,白颈蚯蚓4条,共捣烂,水煎后取汁,一日分3次服。

雷公根の処方箋
1. 外因性の熱、鼻咽頭の不快:雷公根、旱蓮草、カワラニンジン(すべて新鮮なものを使用)を適量取り、潰して汁を出し、冷まし湯で割って飲む。
2.外因性の熱:新鮮な雷公根60グラム、ミミズ4匹をあわせ、潰して水で煎じて汁を取り、一日に三回服用する。


雷公根 - 文献论述
1、《本经》:"主大热,恶疮,痈疽,浸淫,赤熛,皮肤赤,身热。"
2、《药性论》:"治瘰疬鼠漏,寒热时节来往。"
雷公根
图册

3、《唐本草》:"捣敷热肿丹毒。"
4、《日华子本草》:"以盐挪贴,消肿毒并风疹疥癣。"
5、《滇南本草》:"治子午潮热,眩晕,怕冷,肢体酸困,饮食无味,男妇童疳,虚劳发热不退者用之,利小便,水牛肉为引。"
6、《纲目》:"研汁点暴赤眼。"
7、《本草求原》:"除热毒,治白浊,浸疳疮,理小肠气。"
8、《民间常用草药汇编》:"利水和脾。治水泻及赤白痢。"
9、《陆川本草》:"解毒,泻火,利小便。治热性病,头痛,身热,口渴,小便黄赤。"
10、《四川中药志》:"祛风散寒。治肺热咳嗽,消瘿瘤,涂痈疮肿毒,消食积饱胀。"
11、《闽东本草》:"治暑热痧气,腹痛腹胀。"
12、《广东中药》Ⅱ:"清暑热,去湿热。治肝肿大,肋膜炎,双单喉蛾。


雷公根に関する(中国の古典)文献 注)当社の製品の効果、効能ではありません。

1.《本經》:”主に高熱、悪質なできものなど、浸淫,赤熛,皮膚の赤み,ほてりに効果がある。”
2. 《藥性論》:"リンパ節の腫れを治し、寒熱時節來往(※訳注:調べられず。季節性の体調失調をなおすという意味と考えられます)。"
3. 《唐本草》:"腫れや毒素の排除に効果がある。"
4. 《日華子本草》:"塩とともに擦り込み、腫れをひかせ、風疹や疥癬を治す。"
5. 《滇南本草》:"子どもの深夜の発熱を治し、めまいや悪寒、手足の痛み、味覚障害、成人男女、子どもの栄養不良、虚弱による長引く発熱などに使用し、利尿効果がある。水牛肉を引用例とする(※訳注:直訳です。詳細は不明です)

6. 《綱目》:"刷った汁を充血した眼に点眼する。"
7. 《本草求原》:"毒素を排出し、尿の濁りを治す。出来物に塗ったり、内蔵の調子を整えるのに使われる。"
8. 《民間常用草藥匯編》:"無駄な水分を排泄し、脾を強くする。水下痢や血便、粘液を伴う下痢を治す。"
9. 《陸川本草》:"解毒作用、ほてりを取り、利尿作用がある。漢方でいう熱性の病の治療、頭痛、口の乾き、血尿の治療に効果がある。"
10. 《四川中藥誌》:"風邪を払う。肺の熱を取り咳を鎮める。腫れ物、出来物を治し、食べ過ぎのもたれを治す。"
11. 《閩東本草》:"ほてりを取り、腹部の膨張や腹痛を治す。"
12. 《廣東中藥》Ⅱ:"ほてりなど取り去り、肝臓の肥大をなおし、肋膜炎や扁桃腺の腫れ治療などに効果。


雷公根 - 注意事项
1、雷公根拉丁文是Matricaria chamomilla,为伞形科植物积雪草的干燥全草。不要把雷公根跟雷公藤混了,雷公藤是有毒的而且这两种不是一种植物。民间用在伤口消肿消炎,一般保养品成分添加可以加皮肤表皮的抵抗力,具有抗发炎、镇静、解毒、消肿的效果,赋予肌肤弹性,强化肌肤的柔软度,可以延缓老化。

雷公根 – 注意事項
1. ゴツコラ(ツボクサ)の学名は、「Matricaria chamomilla」で、セリ科ツボクサを乾燥したものを指す。(※訳注:調べたところ、ゴツコラの学名はCentella asiaticaであり、この文章がいいかげんではないかと考えられる。)「雷公藤(クロヅル)」という植物と混同してはいけない。雷公藤(クロヅル)は毒性があり、まったく別のものである。一般には傷口につけて消毒に用い、またスキンケア製品の成分にもなり、皮膚の抵抗力を高めるとされる。炎症を鎮め、解毒、腫れをひかせる効果があり、皮膚にはりを与え、皮膚の弾力性を高め、アンチエイジングの効能もある。
(※訳注:注意事項と一般説明が交ぜ書きされ、途中から生薬としてのクロヅルの説明なのかゴツコラ効能なのかが曖昧になっている。)


2、与本植物外形相似有:
(1)天胡妥(Hedrocotolesibthorpioides Lain.),伞形科植物;叶较小,长 0.5~2.5厘米,掌状浅裂,用手揉之有芹菜香味,民间称小金钱草,效用类似。
(2)连钱草(Glechoma headeracea L.),唇形科植物;茎有四棱,叶对生,在叶腋单生唇形花。常易混淆,但效用不同。
(3)黄疸草(Dichondra repens Forst.),旋花科植物;叶在匍匐茎上互生,较小,长0.6~1.5厘米,先端钝圆或微凹,全缘;春季在叶胶生白色小花。效用不同,应予区别。


2、よく似た植物には、以下がある。
(1)同じセリ科の「天胡妥」(Hydrocotyle sibthorpioides)。 0.5〜2.5センチメートルの長さの小さな葉があり、割れた掌のかたちで、手で揉むとセロリのような薫りがある。一般にはこれを「小金銭草」ともよび、薬効もゴツコラと似ている。(訳注:学名が二名法になっておらずスペルミス。Hydrocotyle sibthorpioideが正しいと思われる。和名は血止草 チドメグサ とあるがネット検索によればこれはセリ科ではなくウコギ科。)
(2)「カキドオシ」(連銭草)(Glechoma headeracea L.)。シソ科で葉のわきに僅かに小さな唇を開いたような花をつける。四角形の茎をもつ。よく似ており混同されるが、効能が異なる。

(3)黄疸草(Dichondra repens Forst.)、ヒルガオ植物は、葉は小さく0.6〜1.5 cmの長さのわずかに凹んだ丸い葉をもち、血を這うように蔓を伸ばして成長する。春には葉のそばから小さな白い花を咲かせる。(ゴツコラとは)効能が異なるので区別が必要である。

雷公根 - 生药材鉴定
性状鉴别
茎叶方柱形,细而扭曲,长10-20cm,直径1-2mm,表面黄绿色或紫红色,具纵棱及短柔毛,节上有不定根;质脆,易折断,断面常中空。叶对生,灰绿色或绿褐色,多皱缩,展平后呈肾形或近心形,长1-3cm,宽1.5-3cm,边缘具圆齿叶柄纤细,长4-7cm。轮伞花序腋生,花冠淡蓝色或紫色,二唇形,长达2cm。搓之气芳香,味微苦。以叶多、色绿、气香浓者为佳。


雷公根 - 生薬としての鑑定
識別方法
莖は四角に角ばっており、細かく曲がっており、長さは10-20cm、直径1-2ミリ。表面は黄緑色または紫色をしている。細かい縦の線や短い毛が生えており、節には根がランダムに生えている。折れやすい組織を持つ。断面は空洞。葉は対になっており、灰がかった緑かまたは緑がかった茶色。ちぢれが多く、広げると腎臓の形かハート型になっている。葉の大きさは1-3センチ長、1.5-3センチの幅。葉の周囲は歯のようなギザギザがあり、4-7センチの長さ。脇からまとまって花を咲かせる。花は淡い青か紫色をしており、2つの唇のような形をしている。長さは2cmある。揉むと香りがあり、やや苦味がある。葉が多く、緑色が良く、香りの強いものが上等とされる。


显微鉴别
茎横切面:呈方形。表皮 胞1列,有非腺毛及腺毛,皮层薄壁细胞约8列,角隅处于厚角组织;内皮层处有厚角组织;内皮层凯氏点明显。维管束外韧型,环列;韧皮部外侧有木化纤维,木质部较宽,髓部薄壁细胞较大。
粉末特征:灰绿色。


顕微鏡による同定
莖の横断面は正方形になる。表皮は1列の細胞組織があり、腺毛の有る場合と無い場合がある。表層の薄い細胞は8列で、角には比較的厚い組織がある。内皮部分は厚い組織になっており、カスパリー点がはっきりと見える。開放維管束で、輪状になっている。師部の外側にはリグニン化繊維があり、木部は広く、髄部の実質細胞はやや大きめである。
粉末にした状態の特性:灰色がかった緑色。

1、非腺毛多细胞,常有1-几个细胞缢缩,另有单细胞锥状非腺毛。
2、原鳞头部8细胞。
3、小腺毛头部单细胞:柄单细胞。
4、叶下表皮细胞壁波状弯曲。
5、上表皮细胞垂周壁波状弯曲,有较细宇航局的角质纹理。
6、螺纹、网纹导管直径20-20μm。

1.腺毛でない部分は多細胞で構成され、1~複数の細胞が圧縮されている。このほか単細胞の錐形の腺毛でない組織もある。
2、根本の鱗毛部の先端は8細胞になっている。
3.細かい腺毛の先端は単細胞で、軸の部分も単細胞になっている。
4.葉の下表皮の細胞壁は波状の曲面がある。
5.表皮上層には波状の局面があり、やや細かくNASAの角質の皺がある(※訳注:なぜ「宇航局」という言葉が入っているのか不明)
6. 螺旋状、網目状の導管があり、直径径20-20μm(※原文ママ)。

上記は中国のツボクサの解説の和訳であり当社製品の効果効能をうたうものではございません。

~日々のしまだより~




伊豆大島でアーユルヴェーダハーブを専門に栽培しています。(ツボクサ,ホーリーバジル他)
店長日記はこちら >>

日本ホリスティック協会法人会員

ツボクサ,ゴツコラ

ホリスティック医学を広めています。

各ショッピングモールからも購入できます。






ストレス適応力を高めるハーブ

ホーリバジル

アーユヴェーダハーブの知恵

医学的にも注目されている瞑想/座禅。

アーユルヴェーダハーブ

アールヴェーダとは

ツボクサ

モリンガ

ホーリーバジル

長命草

業務用卸について

農園案内

サルノコシカケ

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

大島町

ページトップへ