~日々のしまだより~

生活習慣による認知症予防

生活習慣を見直すことで予防できる脳血管性認知症・アルコール性認知症
 脳血管性認知症やアルコール性認知症は、生活習慣を見直し、高血圧症、脂質異常症、高血糖症などに気をつけることで予防することができます。
食習慣
・栄養バランスのよい食事をとる。
・塩分をとりすぎない。
・動物性脂肪をとりすぎない。
・糖質をとりすぎない。
・よく噛んで食べる。
・カロリーのとりすぎをしない。
・DHA、EPAなどをとる。
・野菜、果物をしっかりとる。
適度な運動習慣
・散歩などの軽い運動ではなく、ややきつめの運動を、30分以上、週3回以上行う。
・有酸素運動がよいといわれる。
生活習慣
・規則正しい生活をする。
・夜更かしはしない。
・禁煙する。
・過度な飲酒はしない。
適正体重を維持し、肥満を防ぐ。
高血圧症、脂質異常症、高血糖症などの生活習慣病の予防に努め、早期発見し、しっかり治療する。

コメントする

名前

URL

コメント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 年末年始休暇

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

おすすめ商品

枇杷の葉お風呂(枇杷の葉温灸にも)

¥3,580(税込)

癒しの自然力を体感。伊豆大島産御神火ビワの葉入浴剤で、日々の疲れを洗い流し、穏やかなリラクゼーションを。自然由来の温もりで、心も体もほぐれる至福のバスタイムを。

ページトップへ