伊豆大島でアーユルヴェーダハーブを栽培し直販しています。

モリンガ

モリンガの呼称

モリンガの呼称は地域により幾つかの名称で呼ばれている。ドラムスティック (drumstick:実生がドラムをたたくスティックに似ているので)と呼ばれたり、ケロール木 (kerol tree)とも呼ばれたりしており、それぞれの地域特有の名称で呼ばれることが多いようである。

ナイル峡谷地域では「清める木」という意味のシャガラ・アル・ラウワック (Shagara al Rauwaq) と呼ばれている。 また、パキスタンではソハンジュナ (Sohanjna) と呼ばれ、全土に栽培されている。

コメントする

名前

URL

コメント

大島町

ページトップへ