~日々のしまだより~

長命草の収穫

伊豆大島は連日、雨と強風で漁師さんは海に出れず商売上がったりのようです。やはり島なので台風などの影響を受け易いですね。そんな厳しい環境でもしっかりと根付いている薬草があります。ボタンボウフウまたの名を長命草と言われています。厳しい環境だからこそ驚くべき抗酸化作用(ポリフェノール高濃度)を持つ植物になるのだと思います。そんな生命力あふれる長命草でも、もう少し太陽の光が欲しいようです。

ここの所の天気には漁師方のみならず我々農家にもコタエマス・・・東京都区内ではデング蚊の発生、兵庫県のセアカコケ蜘蛛の発生など、やはり温暖化はかなり進行していると言わざるをえない状況です。以前は名物だった島嶼の魚も昨今は激減しています。今年は北海道から沖縄まで海水温の上昇による大雨、強風の被害が多く、我々一人一人も対岸の火事ではないな・・・と認識した夏だったのではないでしょうか?

~本日も皆様が健やか過ごせますよう心よりお祈り申し上げます~

コメントする

名前

URL

コメント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 年末年始休暇

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

おすすめ商品

枇杷の葉お風呂(枇杷の葉温灸にも)

¥3,580(税込)

癒しの自然力を体感。伊豆大島産御神火ビワの葉入浴剤で、日々の疲れを洗い流し、穏やかなリラクゼーションを。自然由来の温もりで、心も体もほぐれる至福のバスタイムを。

ページトップへ