~日々のしまだより~

認知症患者が増えつづける理由とは?

小子高齢化が問題とされているなか認知症患者は劇的に増加傾向にあります。

2020年には65歳以上の認知症患者は300万人以上と予想されています。

認知症の患者が増え続けているのは高齢者の増加が最大の用因ですが認知症の研究が進むにつれ本来ならば適切な治療によって進行が抑えられ増加に歯止めがかかるはずのに、増え続けているのはどういったことでしょうか?それは認知症をきちんと理解し治療できる専門医がまだまだ少ないという点にあります。

認知症はいくつかの種類がsりますがまかには混合化型認知症と呼ばれるものもあり違った種類の認知症が合併しているものもあります。

せっかく病因にかかっても医師が診察を誤ってしまう場合があります。そうならない為にも家族の自身がもっと認知症の知識を得ておく必要があります。

家族の無理解は医師の無理解は医師の無理解と同様せっかくの改善のチャンスを失ってしまうことになりかねません。

まずご家族に認知症が疑われる場合は認知症外来,物忘れ外来,老年科など認知症の診断に必要な知能検査を行ってくれる病院を訪ねてみましょう。

~本日も皆様が健やかにすごせますよう心よりお祈り申しあげます~

ところで認知症の代替医療としてゴツコラ,ツボクサはどんな

作用があるのでしょうか。

コメントする

名前

URL

コメント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 年末年始休暇

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

おすすめ商品

枇杷の葉お風呂(枇杷の葉温灸にも)

¥3,580(税込)

癒しの自然力を体感。伊豆大島産御神火ビワの葉入浴剤で、日々の疲れを洗い流し、穏やかなリラクゼーションを。自然由来の温もりで、心も体もほぐれる至福のバスタイムを。

ページトップへ