伊豆大島でアーユルヴェーダハーブを栽培し直販しています。

ツボクサ

ツボクサと類似植物

ツボクサ(ゴツコラ)は、コーラナッツとして知られ種にカフェイン含みコーラ飲料に用いられるコ
ーラ(Cola nitida、アオギリ科)と混同してはいけない。ツボクサ(ゴツコラ)はカフェインを含
まず、刺激物ではない。また、インドでは、ゴツコラは一般にバコパ(Bacopa monnieri、
ゴマノハグサ科)と混ぜられる、もしくは代用されることが多いということに注意が必
要である。ゴツコラもバコパも、インドの市場では同じ方言名のBrahmi で販売されて
いる。公式なアーユルヴェーダのテキストでは、Brahmi がバコパ(全草)のサンスク
リット名であり、ツボクサ(全草)のサンスクリット名がMandukaparni であること
が明記されているが、Mandukaparni はヒンドゥ語とカンナダ語ではバコパに用いら
れている名前である。その他の言語による混乱としては、ウルドゥ語でBrahmi はバコ
パとゴツコラの両方を指すということがある。しかし、形態学的特徴と化学分析により、
バコパは容易にゴツコラと区別できる。

出典:American Botanical Council

大島町

ページトップへ