伊豆大島でアーユルヴェーダハーブを栽培し直販しています。

ツボクサ

ツボクサの煎じ方

◆目安の分量・・・・・水300~500cc ツボクサ(ゴツコラ)3~10g
 
やかんに水とを入れ、弱火で30分ほど煎じ
半分くらいの量になるまで煮詰めたら、茶こしでポットなどに移す。
 
煎じた汁は1日2~3回くらいに分けて飲み、
食事をする1時間くらいまえの空腹時なら吸収率もよく効果的です。
 
煎じるヤカンは素焼きの土瓶か、アルマイト、ほうろうのものを使います。
鉄や銅でできたものは化学反応をおこして(薬草のタンニンが鉄と融合)
有害なタンニン鉄をつくってしまうので、使用しないで下さい。
 
便秘症の人は濃く煎じて食後に飲むといいように、
煎じた汁は、量を増やせば薬として使えますし、
量を減らせばお茶かわりに飲むこともできます。

大島町

ページトップへ