伊豆大島でアーユルヴェーダハーブを栽培し直販しています。

モリンガ

モリンガに含まれるバリンとは?

モリンガに大量に含まれる「バリン」は下記の様な効果効能があるようです。

~バリンとは~

バリンは体内で合成することができない必須アミノ酸[※1]の一種で、ロイシンイソロイシンなどどとともにBCAA(分岐鎖アミノ酸)に分類されます。筋肉中のたんぱく質を構成するアミノ酸はBCAAの割合が多く、その中のひとつのバリンは、筋肉の強化に効果的なアミノ酸です。バリンはその他にも、体の成長を促進する働きや血液の中の窒素バランスをコントロールする効果、アンモニアの代謝を改善する効果、アンチエイジング効果などとても豊富な効果を持ちます。


GABAに続きモリンガはまさに栄養分の宝庫ですね。

大島町

ページトップへ