伊豆大島でアーユルヴェーダハーブを栽培し直販しています。

アールヴェーダとは

5千年の歴史

古代インドを発祥として、約5千年の歴史を持ち、中国やギリシャ、アラビア、チベットの医学にも影響を与えたと言われております。現存する文献として最古のものは紀元前6世紀頃に編纂された「チャラカ・サンヒター」があり全8巻120章から成ります。アーユルヴェーダは紀元前8世紀~紀元10世紀頃に盛んだったとい 1980年代初めに英国でアーユルヴェーダに関心のある医師達が集まり、なくなりかけていたアーユルヴェーダの知識が再編され、現在に至ります。

大島町

ページトップへ