~日々のしまだより~

長命草の歴史

原産地の伊豆大島では、昔から伊豆諸島の伝統的な食文化として長寿の秘訣として代々受け継がれてきました。また、八重山諸島では、神様への捧げ物にも用いられ、神聖な植物として大切にされてきました。そして近年、研究などで長命草の栄養成分が明らかになり、栄養科学的にも高く評価されるようになりました。
江戸時代には「御赦免人参」と呼ばれ、庶民には手が出せないほど高価だった朝鮮人参の代用品として用いられていた記録もあります。
~本日も皆様が健やかに過ごせますよう心よりお祈り申し上げます。~

コメントする

名前

URL

コメント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 年末年始休暇

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

おすすめ商品

枇杷の葉お風呂(枇杷の葉温灸にも)

¥3,580(税込)

癒しの自然力を体感。伊豆大島産御神火ビワの葉入浴剤で、日々の疲れを洗い流し、穏やかなリラクゼーションを。自然由来の温もりで、心も体もほぐれる至福のバスタイムを。

ページトップへ