伊豆大島でアーユルヴェーダハーブを栽培し直販しています。

アーユルヴェーダハーブ

メティー 

非常に栄養価が高く、さまざまな効能があることで、肉を食べれないベジタリアンの栄養補給源として利用され、インドでは古くから漢方薬として利用され、滋養強壮としても使われてきました。さまざまな薬効があるとされています。また種子はfenugreekと呼ばれ、カレーなどのスパイスに使用されます。種子だけでなく葉もさまざまな用途で料理や牧草などに利用されます。

ツボクサ

コメントする

名前

URL

コメント

大島町

ページトップへ